2020年1月27日月曜日

初めまして。よろしくお願いします。


初めまして。バドミントン部です。





バドミントン部は20184月より活動をスタートした新しい部活動です。
私たち顧問は「バドミントンを通して、人として成長する」をテーマに活動を始めました。
その考えを伝えたうえで、生徒自ら部則を作りました。
それは、一人ひとりがチームのために自主的に動くという意味の「自己犠牲」という部訓です。
「挨拶・感謝」を忘れず、多くの方々から応援していただける部活に発展していけるように日々活動しています。

最初は部員のほとんどがバドミントン未経験者で、シャトルを打つこともなかなかできませんでした。
決して諦めることなく練習に励むことで、小学校・中学校からバドミントンを始めた選手にも負けない選手に成長しました。
現状に満足することなく、向上心をもって高め合ってくれています。

また、バドミントン経験者はより技術を向上させ、チームを勝利に導くため日々全力で頑張っています。
活動初期は、中学時代と異なる指導方針に困惑する様子も見られましたが、様々な視点からの指導として理解し、改善してくれています。

バドミントンは個人競技でありますが、チームとしてのまとまりもとても大切です。
チームの目標として、団体戦での上位進出を掲げています。
それと同時に、チームには部員の人数分の目標があります。各々がその目標達成に向けて、練習に励んでいます。

今後はさまざまな会場に行かせていただくことになると思いますが、より多くの方々に応援してもらえるように頑張りますので今後ともよろしくお願いします。





バドミントン部顧問
芦澤 歩夢
本永 悠人

0 件のコメント:

コメントを投稿