2020年12月16日水曜日

新人戦結果報告


みなさんこんにちは。バドミントン部です。

ブログ更新が遅くなってしまいましたが、新人戦の結果報告をさせていただきます。

なかなか練習もできない日々が続き、3年生は最後の大会も中止で引退となりました。
今の高校3年生が1年生の時にバドミントンは創部しました。
そんな3年生の目標が「大会2日目に勝ち残る」でした。
新たに新入生も加わり最後の大会で目標を達成するモチベーションでいましたが挑戦することも叶わず引退となってしまいました。

その先輩たちの悔しさを目の当たりにした現役生は、卒業前に先輩たちの目標を達成すると意気込み練習に励みました。

そんな中、コロナ対策のため例年とは全く異なる形での開催が決まった新人戦ですが、選手は試合が開催されることの喜びでいっぱいだったと思います。

9月に入りいよいよ新人戦(ダブルス)が始まりました。
藤村からは3ペアのエントリーをしました。
結果は佐藤(2)・執行(1)ペアが勝ち進み東京都ベスト32まで進むことができました。

続く10月にはシングルスが行われ、執行(1)が出場しました。
結果は決勝大会まで後一歩のところまで迫りました。

シングルスとダブルスの反省を練習で取り組み、団体戦に備えました。

初戦は全体的に動きが硬く、緊張もあったと思いますが31で勝つことができました。
続く2回戦を勝つことで、目標としていた勝ち残りが決まります。
結果はとても良い雰囲気で31で勝ち、見事2日目に残ることができました。

2日目からは快進撃が続きました。
3回戦31
4回戦31
見事3日目に残ることが決まりました。

3日目
準決勝 13(明星高校)
三位決定戦 31(南平高校)

この結果、西ブロック予選Aブロックで3位となりました。

1220日に行われます、西東京決勝大会への出場が決まりました。

引き続き頑張りますので、応援よろしくお願いします。





バドミントン部への練習参加なども含めて何かありましたら、
ashizawaayumu@fujimura.ac.jp(芦澤)までご連絡ください

バドミントン部顧問
芦澤歩夢
本永悠人

0 件のコメント:

コメントを投稿